Control PDとは?

15年以上も前はパーキンソン病は安静にしていないとダメだ、運動なんてとんでもない!と思われていました。しかし現在は運動推奨し上手に薬をマネージする事で今の生活を続ける事が出来ると言われています。

ControlPDはパーキンソン病に大切な情報や必要なサポートに気付き・学び・コントロールしながら自分自身に向き合っていこうとの想いから立ち上げました。

パーキンソン病の研究は着実に進んでいます。完治出来る治療法が見つかるまで、どうぞ諦めないでください。


定期的な運動による変化

この動画から動きだけではなく気持ちの面でも変化を感じて頂ければと思います。私達はロックステデイをベースに毎週フィットネスクラスを行っていますが、どの運動でも楽しんで定期的に行う事が大切です。家の近くで通える範囲にあるのなら、卓球、太極拳、フィットネスクラブ、ダンス、ウォーキング、ハイキング、ゴルフやテニスなど是非友達や家族を巻き込んで続けて下さい。きっと変化を感じる事が出来ると思います。



新着情報


コロナウイルスとパーキンソン病

臨時企画としてパーキンソン病とコロナ感染に関して、独立行政法人 国立病院機構 仙台西多賀病院 院長でパーキンソン病のガイドラインの監修も務められた パーキンソン病専門医 武田 篤 先生にご協力頂きました。コロナウィルスの影響で講演会がキャンセルされていたので、直接みなさんに声を届ける事が出来るのであればと、快くお受け下さいました。

質問

1.パーキンソン病患者はコロナウィルス感染では重症化リスクがある?

2.コロナ感染時には今の薬は継続してもいい?

3.市販の解熱剤や感冒薬など飲み合わせで良くない薬はある?



オーストラリア在住の筋トレおばちゃんKazuさん

パーキンソン病と診断されて7年のオーストラリア在住、自称筋トレおばちゃんのカズさんです。診断される前は腹筋が割れるほどの筋トレや運動をしていたにも関わらず、PDになってしまった事がショックで運動に関する物を全て捨てて、1年ほどは全くなにも出来なかったそうです。あれだけ筋肉があったのに、1年なにもしない事で筋肉が落ちたこともさらにショックだったようですが、主治医が進めてくれたパーキンソン病のリハビリ・運動プログラムに参加するようになって自分の変化に気付けたのが一番大きかったと話してくれています。

 

3分ほどの動画になりますが、是非ご覧下さい。



Control PD info

パーキンソン病とは?


パーキンソン病(PD)や薬物療法にリハビリなどを説明しています。

PDについて学ぼう


PDに関する情報やイベント、本、リンクを紹介しています。

動画で学ぼう


毎週水曜日の8pmにパーキンソン病に関連する情報を配信しています。



少し挑戦してみよう!

PD15ステップ

登録は無料!

15日間毎日短いビデオメッセージが届きます。毎日ビデオをとおして運動や考え方をお伝えしていきます。

詳しくは横のリンクをクリック


FaceBookもやってます!