PDニュース · 8月 16日, 2019年
さいたま市緑区プラザイーストにて医療法人青木会主催による パーキンソン病と認知症とポジティブ心理学のシンポジウムが開催されます。このシンポジウムの中で、私達ロックステディも講演させて頂きます。実はロックステディとして講演をさせて頂くのは関東では初めてになります。是非、この機会にお越しください。講演終了後は医療法人青木会のリハビリルームに移動し、体験会を行いますので、ご興味のある方はメールにてお問い合わせ下さい。 

リハビリ · 8月 08日, 2019年
パーキンソン病におけるすくみ足は、病気が進行すると共に約55%にもあたる人が経験しているとの報告があります。そこで、今回はすくみ足で困った時に出来る方法を紹介したいと思います。

インタビュー · 8月 06日, 2019年
2019年京都で開催された世界パーキンソン病学会に参加されていて、色々話せてよかったと思えた人達。チリでパーキンソン病の為の運動プログラムNeuroBoxingを運営している理学療法士のパブロ、ロレナ、ミゲルの3人のコーチです。 彼らのホームページはここから。 https://www.facebook.com/nbp.chile/

インタビュー · 7月 30日, 2019年
パットのインタビュー第3弾。今回は職場でのPDカミングアウトやレスパイトケアについて話しています。

インタビュー · 7月 23日, 2019年
パーキンソン病と診断されたJonさんと、その彼をサポートしている奥様のPatさん。第2弾では、パーキンソン病と診断されてすぐの人がしがちな間違いやその時期の家族としての向き合い方などを話してくれています。

独り言 · 7月 15日, 2019年
パーキンソン病に対する世間のイメージは、「難病」「震えている」それと横のイメージのような感じがとても強いと思います。特に医療系の人になればなるほど、パーキンソン病の人イコール隣の写真のような人になっていると思います。でも、本当にそうなのでしょうか?? このイメージでパーキンソン病の事を学ぶので、とんでもない固定概念が出来上がっているのかもしれません。

インタビュー · 7月 07日, 2019年
パーキンソン病者のジョンの奥さんであるパットさん。パーキンソン病だと診断された時の気持ちや、家族としての向き合い方などを話してくれています。

WPC · 7月 03日, 2019年
世界パーキンソン病学会の先生方の話しで共通していたのは「運動はとても大切」という事です。英語でも「Exercise is Medicine!」と多くの先生が話していました。 さて、ここで言う「運動とは??」

セラピー · 6月 25日, 2019年
同じヒーリングなのに、Reikiと聞くと海外からのヒーリングなのかな?と感じるのに「霊気」と聞くと怪しい?と感じるのはなぜなのでしょうか?  やはり全てはマーケティングが基本となっているのかもしれません。それというのも、昔は「ヨガ」をしていると言うと、なんだかマニアックな怪しい人。。。のような感じがあったのに、今ではハリウッドセレブもするYogaに変身。そしてYogaをしている人と言うと、なんだかオシャレな感じがします。

独り言 · 6月 21日, 2019年
パーキンソン病の症状は本当に個人差があります。それと同時にケアのアプローチに対しても、そして治療に対しても様々な反応があります。パーキンソン病の方も家族も、その部分を理解して欲しいと思います。 と、言うのも○○さんに効果があったからと同じような効果が出るとも限らないし、逆に○○さんに効果がなかったからとあなたに効果がないとも限りません。

さらに表示する