PDニュース · 11月 07日, 2019年
70歳の誕生日の記念として富士登山!もちろん目的はそれだけではなく、彼女が行動する事でパーキンソン病のことをもっと沢山の人達に知ってもらう、それからチャリティーイベントも兼ねていると本当に素晴らしい方ですね。

リサーチ論文 · 10月 21日, 2019年
マリファナと聞くと日本だと直ぐに違法ドラッグだ~!となってしまいますが、世界で何が起こっているのかの話です。実は世界的に見ても医療用のマリファナの使用が合法化されている国は実は増えています。医療用では慢性の痛み、精神疾患、難病の方に対してのアプローチが多いです。ちなみに日本は研究目的であっても大麻の栽培や使用は禁止されています。ですので、日本から出ている論文はありません。それくらい日本ではガチガチに厳しい状態です。 今回はカナダのグエルフ大学の論文を紹介したいと思います。どんな研究なのかというと、大麻の抗炎症作用と鎮痛効果はアスピリン(市販薬)よりも効果が高いという内容です。

PDニュース · 10月 16日, 2019年
2019年10月11~13日にアメリカのニューヨークで第一回世界パーキンソン卓球大会が行われました。なんと嬉しい事に日本から7名の方が参加されています。

セラピー · 10月 11日, 2019年
アーユルヴェーダとは、世界3大医学の一つとされており、インド・スリランカで5000年以上前に生まれた世界最古の伝統医学です。サンスクリット語のAyuh(生命)Veda(知識)を元に、自然の在り様に近い、心身が幸福に満ちた人生を送る上での実践的な生活健康法です。

リサーチ論文 · 10月 10日, 2019年
パーキンソン病の人の精神状態が、介護する家族やパートナーの肉体的・心理的ストレスに大きく影響する。調査方法は94人の介護者を対象にしたアンケート方式でノルウェーで行われたものです。

PDニュース · 10月 04日, 2019年
パーキンソン病の振戦を止める手術がイスラエルのHaifa's Rambam病院で行われました。手術は今まで開頭手術とは違い、超音波を使った技術で術中は患者は脳に装置を付けた状態でMRIに横になります。外科医はメスをもつ代わりに、コンピューターのマウスを使い手術を行います。

セラピー · 9月 25日, 2019年
Art therapy アートセラピーと言うと、どうしても絵を書いたりデッサンといったイメージが強いと思います。しかし、海外でアートセラピーと表現される場合は、絵画だけでなく、手芸、園芸、フラワー、演劇やダンスなど様々な分野で自由に感情表現するとの意味でアートとされます。

PDニュース · 9月 23日, 2019年
本日9月23日U60の主催する医療講演会に参加してきました。刀根山病院元院長の佐古田三郎先生による「パーキンソン病を腸から治す」という演題で、腸内環境の大切さや、普段口にする食物の大切さについてお話されました。

セラピー · 9月 19日, 2019年
アロマセラピーは日本でもおなじみになって来ていますね。アロマセラピーの一番の効果はやはりリラクゼーションにつながるため、緊張、不安、不眠症やうつの症状を緩和する事ではないでしょうか? アロマセラピーとして使われている方法としては、ディフューザーなどを使っての香り、もう一つは直接肌に塗ってマッサージなどでの使われ方になります。

セラピー · 9月 16日, 2019年
コンプリメンタリーセラピーの一つとして紹介した、アレクサンダー・テクニックとは、自分の身体の感覚に向き合い、体がどのように動いているのかなどに注意を向けながら行う動き方の再教育を行う方法である。なので、「身体の使い方を学ぶ」と簡素化するとそんなセラピーです。

さらに表示する