パーキンソン病100人インタビュー 6人目後半: 岡田先生
PDインタビュー · 2月 24日, 2021年
今回は前回の続きの第2部になっています。パーキンソン病100人インタビュー第6弾は、診断後40年以上になる岡田先生です。約20年ほど前には「APPLE」(明るく生きるパーキンソン病患者のホームページ)立上げたり、女性の若年性パーキンソン病の会「弥生会」を設立したり、第1回JPC(日本パーキンソン病コングレス)実行委員総括、第2回JPC大会長を務めたりとエネルギッシュに活動されています。 今回のインタビューは前半と後半の2部構成になっています。

パーキンソン病100人インタビュー6人目前半:岡田先生
PDYoutube · 2月 17日, 2021年
パーキンソン病100人インタビュー第6弾は、診断後40年以上になる岡田先生です。約20年ほど前には「APPLE」(明るく生きるパーキンソン病患者のホームページ)立上げたり、女性の若年性パーキンソン病の会「弥生会」を設立したり、第1回JPC(日本パーキンソン病コングレス)実行委員総括、第2回JPC大会長を務めたりとエネルギッシュに活動されています。 今回のインタビューは前半と後半の2部構成になっています。

パーキンソン病:すくみ足の時のヒント
PDYoutube · 2月 10日, 2021年
今回の動画ではパーキンソン病の方のすくみ足の時のヒントをお届けしています。以前にも紹介したすくみ足が出た時の4Sの復習も少しはしていますが、もう一度見直したい場合は以下にリンクを置いています。今回紹介した方法以外にも皆さんのやり方がある場合は、是非共有お願いします!

パーキンソン病:尻トレ第2弾
PDYoutube · 2月 03日, 2021年
今回の動画ではパーキンソン病の方の姿勢と歩行の改善に役に立つお尻のトレーニング動画です。コロナの影響で家に居る時間が増えると、全体的な活動時間も少なくります。その影響で座る時間が多くなると、お尻や背中の筋肉の刺激が減ってしまいます。重力に対して身体を起こす筋肉は立ち上がり、姿勢維持や歩行に大切です。5分ほどの運動ですので一緒に家でも身体を動かしましょう。

パーキンソン病:水分補給の大切さ
PDYoutube · 1月 27日, 2021年
今回の動画ではパーキンソン病の方の水分補給の大切さについて話しています。お勧めの水分量から、なぜパーキンソン病の方は水分不足になりがちなのかの動画になっています。最近の生活環境は快適にエアコン、ヒーター、カイロなど便利ですが、それと共に身体の水分を奪われやすい状態とも言えます。夏の脱水だけではなく、冬であっても脱水に気を付けてこまめに水分補給をしましょう。

パーキンソン病とコロナワクチンについて2021年
PDYoutube · 1月 20日, 2021年
今回の動画ではコロナワクチンについてや、コロナワクチンがどのようにパーキンソン病に影響するのかなどの説明をしています。メッセンジャーRNAのワクチンは今回が初めての事なので、まだまだ沢山のデータが必要になると思います。日本で私達がワクチンを受ける可能性があるのが3月や4月頃になると思いますので、それまでに海外のデータなどをみなさんとシェアしていければと思います。医療現場で働いている方や日々研究を続けてくれている皆様に感謝し、みんなでこの大変なコロナの年を乗り越えていきましょう。参考文献は一番最後に(長いので。。。)おいています。

パーキンソン病:自分でドーパミンを増やす5つの方法パート2
PDYoutube · 1月 13日, 2021年
前回の動画では「自分で出来るドーパミンの方法5つ」を紹介しました。今回は「スモールステップ(小さな目標)」を具体的に説明しています。そして最後にお約束した「手紙を書いてみよう」の住所は以下にあります。 新年のチャレンジとして1通書いてみてくださいね。お返事の送り先住所を忘れないでくださいね。 心を込めてコントロールPDがお返事を書かせていただきます。

パーキンソン病:自分でドーパミンを増やす方法5つ
PDYoutube · 1月 06日, 2021年
ドーパミンの量を増やすために薬はパーキンソン病の治療には欠かせませんが、自分でもドーパミンを増やすための行動は必要ですよね。そこで、ドーパミンを増やす方法5つを紹介しています。流石にコロナの影響もありますので、旅行に行くような計画は立てにくいかもしれませんが、考えると少しワクワクするような事は沢山あると思います。今は出来なくても、今後やってみたい事などせっかくの機会なのでゆっくり考えてみましょう。

パーキンソン病:掃除しながら運動
PDYoutube · 12月 30日, 2020年
掃除はなんとなく面倒くさいですよね。それならば掃除を少しでも楽しくリハビリだと考えて身体を動かしましょう。そんなきっかけになるような動画になっています。

パーキンソン病:表情改善のための首から上の運動
PDYoutube · 12月 23日, 2020年
顔の表情は沢山の顔の筋肉から作られます。身体が動きにくいとこわばり血行が悪くなうように、顔の表情筋もこわばります。ですので、是非一緒にみなさんお馴染みのラジオ体操に合わせて、首から上の運動をしましょう!顔を動かしにくい場合は、手で眉毛や口を動かすサポートしながらでも大丈夫ですよ。

さらに表示する