PDインタビュー · 9月 16日, 2020年
パーキンソン病100人インタビュー第5弾は、「パーキンソン病と付き合いながら薬科大学の学長として過ごした6年間」の著者、診断後13年目の北河先生です。 現在は兵庫県パーキンソン病友の会で活動されています。

PDYoutube · 9月 09日, 2020年
前回のオーコーナーさんの本を参考に、今回は歩行改善に役に立つヒントを紹介します。五感刺激をメインにテニスボール、手指のプレッシャー、目印にその他のアプローチの方法と色々な方法を説明してみます。是非ご自身に合う方法を見つけて下さい。

PDYoutube · 9月 02日, 2020年
パーキンソン病100人インタビュー第4弾は、診断後1年目8カ月のじゅんちゃんです。 じゅんちゃんは毎週ロックステディボクシンのクラスだけでなく、クオーターテニス・体操・卓球・ロックステディボクシングなど積極的に運動を取り入れています。彼女の経験や思いをシェアしてくれています。

PDYoutube · 8月 26日, 2020年
パーキンソン病の為のエクササイズや運動にかんするDVD・本などは沢山ありますよね。でも、薬が効きにくくなったタイミングや体が動きにくくなったときに、少しでも自分で動きが戻るヒントがあればいいと思いませんか?今回はアメリカ人で彼の動きのヒントを沢山本にまとめてくれている本の内容を紹介していきます。

PDYoutube · 8月 19日, 2020年
今回はパーキンソン病の悩みの一つとしてよく相談される内容「寝返り」についてお話したいと思います。パーキンソ病の特徴の一つとして、「無意識の動作」が出来にくくなります。だからと言って、その動作をしなくなると体は益々硬くなり動かし方を忘れてしまいます。だからこそ、今回の動画では「寝返りの仕方」を一緒に学びなおしましょう。そして、「寝返り」というと動作は、「体を回転する」という日常生活に必要な、からだをひねる動作とも連動します。なので、日常生活動作の改善の為にも、寝返り回転トレーニングをやってみましょう!

PDYoutube · 8月 05日, 2020年
パーキンソン病の歩行改善にはお尻の筋肉はとても大切です。そこで、お尻の筋力アップになる運動を紹介します。最近のパーキンソン病の運動に関する論文では中強度の有酸素運動がパーキンソン病の進行に大きく関わるとしています。HIIT運動はまさにその中強度の有酸素運動になりますので、是非チャレンジしてみて下さい。 運動だけ繰り返し観たい方は6:37から再生出来ます。

PDYoutube · 7月 29日, 2020年
今週のパーキンソン病を学ぼうはコグニサイズについて説明しています。 コグニサイとは脳トレと運動を組み合わせた、国立長寿医療センターが開発した造語です。でも凄く覚えやすく良いネーミングだと思います。 パーキンソン病において、二重課題や多重課題(タスク)での歩行は転倒リスクが高くなるというデータもあります。でも、日常生活では多重タスクだらけです。なので、状態をみながら多重タスクの運動は大切になります。 そこで、楽しんで行えるスポーツはとても素晴らしいコグニサイズです。 今なにか運動に参加しているのであれば、是非そのまま楽しく続けて下さい。

PDYoutube · 7月 22日, 2020年
今週のパーキンソン病を学ぼうは、困りごと運動です。海外ではファンクショナルトレーニングと言われる運動です。では、ファンクショナルトレーニングとは何か?そしてファンクショナルトレーニングを自分で考えるプロセスも話しています。この動画後は自分の苦手な日常動作は何か?それを少しでも良くするには、どんな運動が出来るか?などを考えるヒントになればと思います。 何を始めるにしても、いきなりパーフェクトを目指すのではなく、出来る事から始めてみましょう。

PDインタビュー · 7月 15日, 2020年
パーキンソン病100人インタビュー第3弾は発症11年、診断後5年目のKeikoさんです。病気発症から診断まで長かったのは、パーキンソン病ではなく多統計萎縮症としてしばらく色々な病院をまわったためです。 Keikoさんは毎週ロックステディボクシンのクラスだけでなく、ヨガ・体操・卓球などで積極的に運動を取り入れています。彼女の経験や思いをシェアしてくれています。

PDYoutube · 7月 08日, 2020年
今週のパーキンソン病を学ぼうは、なぜ大きく動く必要があるのか?とLSVTについて説明しています。こんな経験ありませんか?自分ではちゃんと動いているつもりなのに、セラピストさんにもっと大きく動いてと言われている。いつも通りに歩いているのに、手がふれていないと家族に指摘される。このような経験がある方は、是非動画をご覧ください。

さらに表示する