インタビュー

インタビュー · 8月 06日, 2019年
2019年京都で開催された世界パーキンソン病学会に参加されていて、色々話せてよかったと思えた人達。チリでパーキンソン病の為の運動プログラムNeuroBoxingを運営している理学療法士のパブロ、ロレナ、ミゲルの3人のコーチです。 彼らのホームページはここから。 https://www.facebook.com/nbp.chile/

インタビュー · 7月 30日, 2019年
パットのインタビュー第3弾。今回は職場でのPDカミングアウトやレスパイトケアについて話しています。

インタビュー · 7月 23日, 2019年
パーキンソン病と診断されたJonさんと、その彼をサポートしている奥様のPatさん。第2弾では、パーキンソン病と診断されてすぐの人がしがちな間違いやその時期の家族としての向き合い方などを話してくれています。

インタビュー · 7月 07日, 2019年
パーキンソン病者のジョンの奥さんであるパットさん。パーキンソン病だと診断された時の気持ちや、家族としての向き合い方などを話してくれています。

インタビュー · 6月 17日, 2019年
パーキンソン病と診断されて3年目のアメリカフロリダ州タンパ在住のJonさんです。診断後すぐにはふさぎ込みましたが、それでも周りの協力のおかげで今ではどんどん周りのパーキンソン病で一歩踏み出せない人達への応援をしています。

インタビュー · 6月 11日, 2019年
パーキンソン病と診断されて7年のオーストラリア在住、自称筋トレおばちゃんのカズさんです。診断される前は腹筋が割れるほどの筋トレや運動をしていたにも関わらず、PDになってしまった事がショックで運動に関する物を全て捨てて、1年ほどは全くなにも出来なかったそうです。あれだけ筋肉があったのに、1年なにもしない事で筋肉が落ちたこともさらにショックだったようですが、主治医が進めてくれたパーキンソン病のリハビリ・運動プログラムに参加するようになって自分の変化に気付けたのが一番大きかったと話してくれています。 3分ほどの動画になりますが、是非ご覧下さい。