パーキンソン病の治療

パーキンソン病最新の外科治療FUSとは?DBSとの違いは?
パーキンソン病の治療 · 5月 19日, 2021年
最新の技術が進むことでパーキンソン病の方にとっても、治療の選択肢が増える事は嬉しい事です。FUS:集束超音波治療は海外では少し前から行われていましたが、日本では治験も無事に終えて2020年9月から保険適用になっています。パーキンソン病の方よりも日本では本態性振戦の治療ケースが多いようなので、今後の展開も気になる手術です。どんな手術であっても主治医と納得するまで話し合い、疑問や質問はしっかり投げかけて下さい。そのためにも自分で調べる事が出来る範囲はしっかり調べ自分の手術の事について学びましょう。

パーキンソン病の治療 · 8月 27日, 2019年
昨日8月25日日曜日に埼玉県医療法人青木会の主催するシンポジウムに参加しました。 そこでパーキンソン病薬のガイドラインの製作者の一人仙台西多賀病院院長 武田 篤先生のお話をききました。 パーキンソン病では、脳内黒質でのドーパミンとアセチルコリンのアクセルとブレーキの役割のバランスが崩れる(アクセルであるドーパミンが減り、ブレーキとなるアセチルコリンが効きすぎる)とされ、ドーパミンの効果を妨げないように抗コリン薬が処方されていた。

パーキンソン病の治療 · 5月 20日, 2019年
2019年5月20日アメリカ政府のFDAがパーキンソン病でおこるOFFの時の為の、吸引器型のレスキューLドパを承認しました。 これで、今までのレスキュー注射器からによるLドパではなく、喘息発作の時のように口から吸い込むだけのレスキューLドパが可能になります。

パーキンソン病の治療 · 11月 20日, 2018年
PDを治すために一歩前進したかもしれない! PDを完治する事が出来るかもしれない?!世界初の薬が発表されました。マウスでの動物実験での効果が認められ、来年から人間でのクリニカルトライアルフェーズ1の段階に入る状態です。しかし、今後の希望につながります。

パーキンソン病の治療 · 11月 16日, 2018年
アメリカの研究段階フェーズ3で行っている実験はCVT-301。この実験は何かと言うと、身体が突然動かなくなった時に、口にシュッとかけるレスキューLドーパ。

パーキンソン病の治療 · 8月 21日, 2018年
パーキンソン病に医療用マリファナが効果的?!

パーキンソン病の治療 · 8月 18日, 2018年
俳優マイケルJフォックスさんが5年以内にはパーキンソン病の進行を止める薬が出来る可能性があると、雑誌の取材で話していました。

パーキンソン病の治療 · 8月 09日, 2018年
いよいよ京都大学でiPS細胞によるドーパミン細胞でのパーキンソン病の治療が始まりますね。まだまだ参加人数が7人だし、研究的な目的なので実際に一般の方々への治療となると時間はかかりますが、それでも一歩前進になりましたね! 一般の方への治療法が解禁になった時のためにも今の状態をなるべく維持出来るように、薬と運動でPDコントロールしましょう!...

パーキンソン病の治療 · 4月 10日, 2018年
パーキンソン病の身体特徴として猫背、顔の表情がない(マスキング フェイス)、よだれ、動作がゆっくり、筋肉が硬く動かしにくい、ふるえ、反射動作がなくなるなどがあります。

パーキンソン病の治療 · 2月 02日, 2018年
「痛み」に関する感覚症状が、過小評価され見逃される事が多いようです。 しかし、パーキンソン病で痛みを訴えるケースはなんと75%以上だという統計があります。

さらに表示する