リハビリ

リハビリ · 9月 05日, 2019年
英国パーキンソンサッカーチーム。かっこいいですね!!このチームは若年性パーキンソン病の人達で結成されています。キャプテンのチャーリーは39歳の時にパーキンソン病と診断されました。

リハビリ · 8月 08日, 2019年
パーキンソン病におけるすくみ足は、病気が進行すると共に約55%にもあたる人が経験しているとの報告があります。そこで、今回はすくみ足で困った時に出来る方法を紹介したいと思います。

リハビリ · 4月 18日, 2019年
PDタンゴセラピーをご紹介します。東京を中心に活動されている日本タンゴセラピー協会です。音楽やパートナーと動くことが、PD特有の運動症状にとても有効です。触れ合ったり、仲間と一緒に過ごすことがセロトニンなどの精神面にも影響するので、PDの非運動症状にも効果的です。

リハビリ · 4月 16日, 2019年
どの文献を読んでもパーキンソン病には「運動」はとても大切な要素です。そしてその運動は続ける事が大切。続ける為にも「楽しい」事が大切です。ですので、近所に楽しめて通える運動プログラムがあるのであれば、是非続けて欲しいと思います。運動も、卓球、太極拳、ダンス、テニス、ゴルフ、水泳、サイクリングなど無理なく続けれたらいいし、パーキンソン病について知識のある先生ならさらに最高です!そんな場所が沢山増えるといいな~と日々思っています。

リハビリ · 4月 10日, 2019年
2003年の27歳の時に若年性パーキンソン病と診断された、ジミー・チョイさん。8年間は全く何もやる気がない状態でしたが、子供がきっかけで運動を決意。

リハビリ · 11月 26日, 2018年
アートセラピーがPD症状を軽減・改善に効果があるようです。チェックした項目は血圧、ストレスと手先の動きなど。OTのセラピーとして取り入れられることも多いアートセラピーは身体的改善以外でも精神的安定にも関係しています。

リハビリ · 11月 23日, 2018年
Dance for PD®とはパーキンソン病の方に考えられたモダンダンスをベースにした運動プログラムです。写真の彼はNYをベースに世界的にも有名なマークモリスダンススクールの先生でもある、ディビッド・Leventhal先生です。

リハビリ · 11月 05日, 2018年
青森から神戸までリハビリとロックステディの体験のために訪問されました!

リハビリ · 10月 31日, 2018年
パーキンソン病での非運動症状としてよく知られている自律神経の問題。その中の一つに血圧の問題があります。特に気にかけて欲しい言葉は「食後低血圧」なのですが、みなさんは気にしていますか?

リハビリ · 10月 30日, 2018年
運動する事はとても大切な事です。しかし安全性を考える事も大切です。そこで気を付けるべきポイントをリストします。

さらに表示する