独り言

独り言 · 7月 15日, 2019年
パーキンソン病に対する世間のイメージは、「難病」「震えている」それと横のイメージのような感じがとても強いと思います。特に医療系の人になればなるほど、パーキンソン病の人イコール隣の写真のような人になっていると思います。でも、本当にそうなのでしょうか?? このイメージでパーキンソン病の事を学ぶので、とんでもない固定概念が出来上がっているのかもしれません。

独り言 · 6月 21日, 2019年
パーキンソン病の症状は本当に個人差があります。それと同時にケアのアプローチに対しても、そして治療に対しても様々な反応があります。パーキンソン病の方も家族も、その部分を理解して欲しいと思います。 と、言うのも○○さんに効果があったからと同じような効果が出るとも限らないし、逆に○○さんに効果がなかったからとあなたに効果がないとも限りません。

独り言 · 2月 25日, 2019年
少し懐かしいビデオで2017年のオスカー賞。マイケルJフォックスがフィルムエディティング部門のプレゼンターで出ています。この時に一緒に出ているセス・ローガンが履いている靴がバック・トゥー・ザ・フューチャーで主人公マーティンが履いていた靴の再現したものを履いています。

独り言 · 1月 07日, 2019年
明けましておめでとうございます!パーキンソン病に関わる方にとっては今年はWorld Parkinson学会があったりとても沢山学べて、吸収することが多い年になりそうです。自分の体や病気の事を正しく学ぶのはとても大切な事です。是非4年に一度のこの機会大切にしてくださいね。

独り言 · 10月 08日, 2018年
素晴らしい経歴のジャーナリストとしてバリバリの時には「パーキンソン病」について多数取材やドキュメンタリーを作成していましたが、そんな彼が皮肉にも60歳の時に「パーキンソン病」と診断をうけました。 この本は彼のジャーナリストとしての興味からくるパーキンソン病の歴史的な部分から研究や最先端の治療だけでなく、ご自身の感情や経験から他のパーキンソン病患者のインタビューなどを織り込んでとても分かりやすく書かれています。

独り言 · 9月 21日, 2018年
パーキー君とパメラさん。彼女はPD Movement Labの創始者。彼女自身パーキンソン病と診断され24年たっていますが、とてもお茶目で一人でカフェに会いに来てくれるような方です。

独り言 · 9月 12日, 2018年
パーキー君とはパーキンソン病の国際会議であるWPCのキャラクターです。今回のパーキー君はちゃんと2019 WPC KYOTOと書いてあるので、出逢う人に協力してもらい写真を撮らせてもらってます。そのお陰で、パーキンソン病の事を知らない人にも気軽に話すキッカケになっているのでありがたいです。是非あなたもパーキー君にチャレンジしてみては?

独り言 · 8月 10日, 2018年
パーキンソン病に効果的なボクシングセラピーを沢山の方に知ってもらいたいので、クラウドファンディングに挑戦します!

独り言 · 7月 13日, 2018年
仙台での市民講座が明日になりました。すごく緊張しているけど、同時に楽しみです。

独り言 · 4月 03日, 2018年
パーキンソン病をきっかけに出来た歌で「げんきなこ」さんが歌う「パーキンソン ブルー」。 薬が切れて突然動けなくなったり、やるせない思いが歌の中に表現されている。 何もできなくなるほど精神的にも落ち込んでいた彼女が、今では全国を駆け回り歌をみんなに届けている。

さらに表示する