PDYoutube

パーキンソン病とコロナワクチンについて2021年
PDYoutube · 1月 20日, 2021年
今回の動画ではコロナワクチンについてや、コロナワクチンがどのようにパーキンソン病に影響するのかなどの説明をしています。メッセンジャーRNAのワクチンは今回が初めての事なので、まだまだ沢山のデータが必要になると思います。日本で私達がワクチンを受ける可能性があるのが3月や4月頃になると思いますので、それまでに海外のデータなどをみなさんとシェアしていければと思います。医療現場で働いている方や日々研究を続けてくれている皆様に感謝し、みんなでこの大変なコロナの年を乗り越えていきましょう。参考文献は一番最後に(長いので。。。)おいています。

パーキンソン病:自分でドーパミンを増やす5つの方法パート2
PDYoutube · 1月 13日, 2021年
前回の動画では「自分で出来るドーパミンの方法5つ」を紹介しました。今回は「スモールステップ(小さな目標)」を具体的に説明しています。そして最後にお約束した「手紙を書いてみよう」の住所は以下にあります。 新年のチャレンジとして1通書いてみてくださいね。お返事の送り先住所を忘れないでくださいね。 心を込めてコントロールPDがお返事を書かせていただきます。

パーキンソン病:自分でドーパミンを増やす方法5つ
PDYoutube · 1月 06日, 2021年
ドーパミンの量を増やすために薬はパーキンソン病の治療には欠かせませんが、自分でもドーパミンを増やすための行動は必要ですよね。そこで、ドーパミンを増やす方法5つを紹介しています。流石にコロナの影響もありますので、旅行に行くような計画は立てにくいかもしれませんが、考えると少しワクワクするような事は沢山あると思います。今は出来なくても、今後やってみたい事などせっかくの機会なのでゆっくり考えてみましょう。

パーキンソン病:掃除しながら運動
PDYoutube · 12月 30日, 2020年
掃除はなんとなく面倒くさいですよね。それならば掃除を少しでも楽しくリハビリだと考えて身体を動かしましょう。そんなきっかけになるような動画になっています。

パーキンソン病:表情改善のための首から上の運動
PDYoutube · 12月 23日, 2020年
顔の表情は沢山の顔の筋肉から作られます。身体が動きにくいとこわばり血行が悪くなうように、顔の表情筋もこわばります。ですので、是非一緒にみなさんお馴染みのラジオ体操に合わせて、首から上の運動をしましょう!顔を動かしにくい場合は、手で眉毛や口を動かすサポートしながらでも大丈夫ですよ。

PDYoutube · 12月 16日, 2020年
日々の動きで小さくなってしまっている動作は、習慣化してしまいやすいので本人は気が付きにくいんです。だからこそ意識して大きく動く事で、身体に小さくなった動くに気付くという大切なきっかけになります。

PDYoutube · 12月 09日, 2020年
年末と言えば皆で第九の合唱ですよね~。もちろんプロではありませんし、お笑い的な合唱団ですが是非一緒にパタカラ合唱をしましょう!家であれば大きな口しても誰からも怒られませんからね。大きな声を出して、口、顔、手も動かして楽しみましょう。

PDYoutube · 12月 02日, 2020年
毎週水曜日にコツコツと動画を配信し始めて気が付けばなんと1年が経ちました。そして1年たって分かった事は、本当に一人としてパーキンソン病には全く同じ人がいない。それはもちろんパーキンソン病は「動き」だけが問題ではないからです。本当に多岐にわたって様々な問題があり、そのケアに関わる私達は常に学び続けないといけません。その学んでいる情報が少しでも誰かの気付きにつながれば良いなと思っています。これからも学び発信し続けていきたいと思いますので、今後もよろしくお願いします。

PDYoutube · 11月 24日, 2020年
今回は「小文字症へのヒントと運動」です。パーキンソン病の症状の中に「小文字症」があります。今まで書けていたようにかけなかったり、最初は良くてもドンドン字が小さくなったりする症状です。文字を書く事も歩行などと同じで「慣れた動作に影響が強く出てしまいます。だからと言って、使わないとその筋力や使い方が衰えてしまいます。

PDYoutube · 11月 18日, 2020年
今回は「自然の中を歩こう」です。パーキンソン病のリハビリに森林浴をしながらの歩行は副交感神経を刺激しリラクゼーション効果もあります。日々の忙しい日から少し離れてみて、近くにいつもある自然に目を向けてみましょう。色々な気付きを楽しめると思います。それ以外にも山道だったりボコボコの道は平の道よりも意識が歩行へ行くことで足が出やすくなります。家族や友達を誘って、少しそこまで足をのばしてみましょう。

さらに表示する