パーキンソン病に役に立つリンク集

パーキーのブログ

パーキンとゆったり生きています

兵庫県に住むパーキンソン病の方のブログです。パーキーだからこそ感じる事、考える事、理解して欲しい事や伝えたい事などとても役に立つ情報を配信されています。 

 


パーキンソン病総合情報サイト

 

一般社団法人で運営されている「全国パーキンソン病友の会」全国に47都道府県支部を持ち、定期的にミーティングを行ったりしている日本で一番大きな団体です。

 

 サイトへはここをクリック

 

 

パーキンソンスマイル.netはパーキンソン病が進行してお困りの患者さんやご家族のための情報サイトです。治療法のご紹介や実施医療機関が検索できます。  サイトへはここをクリック

 

パーキンソン病運動サイト

 

ロックステディ ボクシング(RSB)とは、2006年にアメリカインディアナポリスで設立された、パーキンソン病(PD)の方々の為のフィットネスボクシング プログラムです。創設者スコット・ニューマン氏は40歳のときにパーキンソン病と診断されました。そこで、身体を動かすためにもと始めたボクシングがきっかけとなったボクシングセラピープログラムです。  サイトへはここをクリック

 

 

NPO法人日本タンゴセラピー協会。 タンゴセラピーとは、主にアルゼンチンタンゴの特徴(音楽・歩き・抱擁)を使ったセラピーであるり、身体・脳・精神的な効果がある運動療法です。 サイトへはここをクリック

 

 

Dance for PD パーフェクトダンス: 福岡をメインに活動をされているダンスセラピー団体です。2001年アメリカ(ブルックリン)のマーク・モーリス・ダンスグループとブルックリンのパーキンソン病グループのコラボレーションから始まりました。 サイトへはここをクリック

 

海外のサイト

 マイケルJフォックス財団

映画「Back to the Future」で有名なマイケルJフォックのパーキンソン病リサーチ財団。パーキンソン病の最新のニュースから役立つ情報が沢山あります。

英語ですが、チョロチョロ動画を見ているだけでも勉強になりますよ~ 

サイトへはここをクリック

 PDムーブメントラボ

パメラ・クインさんは自身も40歳の時にパーキンソン病と診断され、20年以上も経っていてもクラスを教えたりされている、とても尊敬できる方のページです。ご自身がダンサーだったため自分の身体をよく理解出来、どうすれば上手にPDをコントロールしながら身体を動かせるかなどをよく研究されています。

まだ英語でしかサイトはありませんが、日本語の翻訳を現在手伝っておりますのでもうしばらくお待ちください。英語のサイトはいつでもご覧いただけます。

 サイトへはここをクリック