· 

世界パーキンソン病学会が無事に終了しました

世界パーキンソン病学会が無事に終了しました。次の第6回WPCは2022年でスペインのバルセロナで開催されます!次回はどうなるのか、とても楽しみです。

 

今回の学会は医師、研究者、医療関係者、学生からパーキンソン病の方やご家族の方まで国籍関係なしに、本当に専門分野の垣根を越えて同じ時間を過ごせたのが本当に素晴らしいと思いました。

 

だからこそ、iPS細胞の山中先生の講義が聞けたり、看護師やソーシャルワーカーの方がいる家族会があったり、レイキやマッサージを受けれたり、運動クラスが用意されていたり、展示会場でイベントが常に行われていたりと盛りだくさんでした。

 

最初は不安だったパーキンソン病の方と家族の方も、なんだか海外に来ているみたいで楽しいと話していたり、参加されたお医者さん達が「パーキンソン病であんなに運動で動けるもんなんだ!」と可能性に目を向けてくれたり、本当に学びが多くてそして沢山の方にお会いできた素晴らしい学会でした。

 

チョコチョコ学会で学んだ事をアップしていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。