· 

パーキンソン病最新の外科治療FUSとは?DBSとの違いは?

最新の技術が進むことでパーキンソン病の方にとっても、治療の選択肢が増える事は嬉しい事です。FUS:集束超音波治療は海外では少し前から行われていましたが、日本では治験も無事に終えて2020年9月から保険適用になっています。パーキンソン病の方よりも日本では本態性振戦の治療ケースが多いようなので、今後の展開も気になる手術です。どんな手術であっても主治医と納得するまで話し合い、疑問や質問はしっかり投げかけて下さい。そのためにも自分で調べる事が出来る範囲はしっかり調べ自分の手術の事について学びましょう。