コントロールPD ナビゲーター

病気の事を勉強するのは、とても難しく自分の今後を知ると思うと不安になると思います。だからこそ、パーキンソン病を色々な角度から見ながら、そしてPD先輩たちの話を聞きながら「日々の生活に活かせる内容を楽しく学ぶ」事をモットーにしています。

のたっく

 

脳オタクのPT「のたっく」です。パーキンソン病は勉強すればするほど複雑な病気だと実感しています。脳内の黒質にあるドーパミンが減少しているから、それを薬で補えばそれでいいのかと言うとそれだけでゃ解決できない問題です。だからこそトータルに考えアプローチしながら付き合っていかなくては行けない病気だと感じ、このように情報発信をしています。みなさんと共にパーキンソン病を学び、少しでも「自分らしく生活出来る」お手伝いが出来ればと思っています。

 

あみちゃん

 

みんなのカウンセラーとして活動しています。私も自称脳オタクです。

脳の可塑性や、可能性を信じています。

パーキンソン病の方とは、普段の仕事や、ROCK STEADY BOXINGという

パーキンソン病に特化した運動プログラムのコーチとして毎週関わり三年以上が経ちました。その間仲間に笑顔が増え、難病であっても改善出来ることはあるんだと実感しています。ノタックさんとパーキンソン病について学びながら、仲間以外の方にも情報を共有して頂けたらと頑張っています。私からは「あきらめないでください」と皆さんを応援させて頂きます。

与六(よろく)

 

みんなの癒し担当与六です。

アメリカ生まれの柴犬ですが、心は日本犬魂を持っています。名前の由来は、昔のお侍直江兼続の幼少名です。

よく周りから、人間みたいと言われますが、人間よりも洞察力はあると思っています。

特技は、「癒して欲しい人を嗅ぎ分けてそっと寄り添う」。世の中では「セラピー犬」と言われていますが、気分は「無言のヒーラー」!(^^)!