その他の薬物療法

Duodopa(ドゥオドパ)

レボドパ・カルビドパ配合経腸用液療法

携帯型注入ポンプで、胃ろうのように小腸へ直接L-dopaを持続投与できる方法として開発されました。


貼付剤(貼り薬)

身体の部位に直接貼り付ける薬です。


点滴製剤

グルタチオン点滴はパーキンソン病患者に対しても効果が出ていると臨床実験なども行われているようです。


自己注射

抗パーキンソン病薬のアポカインなど、PDにおけるオフ症状の改善のために自分で皮下注射を行うレスキュー薬。